交際初期に頑張りすぎると後がキツイ

私のそう多くない恋愛経験からの学びは交際初期に男が頑張りすぎると、後々は彼女から見て自分が失望の連続、劣化したと思われてキツくなるのが間違いないです。


つまり付き合い始めたことで有頂天になってめちゃくちゃマメに連絡したり、高い店を選んだり、プレゼントを奮発して記念日を大事にしたりすると、当然最初は彼女からみた自分は「やさしい!かっこいい!」とポイントアップするわけです。


それで彼氏ポイントがマックスになると、後は減点されるだけです。プレゼントが安くなった、記念日を忘れた、連絡頻度が減ったと思われて結局振られてしまうわけです。


とはいっても、頑張ってアプローチして告白して付き合った彼女と安定期に突入するためには最初にポイントを稼がなきゃいけないし、たまたま相手から告白されたというラッキーな状況ならよっぽどじゃないと舞い上がって頑張りすぎてしまいます。


だから、お互いまだ熱量がマックスじゃない状態でたまたま二人ともフリーだったからなんとなく付き合って、付き合ってるうちにお互いのいいところがだんだん見つかってポイントアップの積み重ねでゆっくり交際期間を重ねていくってタイプの恋愛が一番長く続くし、最終的には上手く行くのかなと思います。

偶然誕生日当日に男女でお食事、これって付き合うべきだった?

自分がそこまでかっこいい魅力的な男ではないことを置いておいて、今思えばもしかして相手の女の子にすごく失礼なことをしちゃったのではと思う経験があります。


社会人2年目くらいの時に大学時代の同級生の女の子と仕事帰りにたまたま二人で食事をして、しかもその日が偶然その女の子の誕生日だったということがありました。


同じエリアに住んでる複数人の男女の同級生に声をかけて、たまたまその女の子だけが都合が合って、「二人だけだけどどうする?」と聞いたら「別にいいよ。」と言ったので適当な焼き鳥屋に入ったのです。で飲みながら「実は私誕生日なんだ。」と言われて、そういえばその時期誕生日だったなと僕が思い出したくらいでした。


その時は「へ~偶然だね。まあ、おめでとう。せっかくだから今日は奢るよ。」みたいにして普通に居酒屋でふたりで飲んで特にいいムードもなく解散となったのですが、それからその女の子を誘っても来てくれなくなってしまったんです。


こちらの自意識過剰かもしれませんが、「二人っきりで誕生日を過ごしたのにその日だけじゃなくそれ以降も何も言ってこないなんて私のこと女としてみてないの?失礼ね。」なんて思われちゃったんじゃないかと思ってちょっと心配しています。

まあその時僕がどうすれば正解だったのかもわかりませんけどね。

運命、だったらしいですよ

彼とは、知人の紹介で知り合いました。
向こうが一浪していたので、年下かと思ったらまさかの同い年、誕生日は二週間ほど彼が先に生まれていた、ほぼタメです。


その時、私の実家の近くで彼が仕事をしていて、私の仕事のクライアントが彼の実家の徒歩10分という、かなりローカルな話題で盛り上がったことから付き合いがはじまりました。


なんだこれ?と言うくらいの偶然が続き、お互いに興味が尽きなかった、というのも大きかったですね。
まさに「恋に落ちた」という感じでしたが。


数年後に友人に「めちゃめちゃ見える人がいる」と、占いと言うか、霊視と言うか、何も言わなくても自分や周囲の人の前世やその関係性までずばずば当てられちゃう、という、ある意味怖い人でしたが。
やっぱり興味は湧きますよね。


とりあえず行ってみたい、と予約を取ってもらったのですが。
一時間、ずばずばと怖いくらいにお話していただきました。
結論。
前世からかーなーりー強固なご縁があったのだそうで。
良いことよりも良くないことの方がてんこもりでしたが。


そこまでのご縁があるなら結婚してみても良いかなー、と思う、そんな結果でした。
で、現在夫婦やってます。
言われたことがいろいろ影響していますが。


彼にはそのことは言っていなかったので、私だけが「ふーん」と思って見ています。


運命だったようですよ、私たち。

初めての出会いから別れまで

忘れもしません。初めて彼と会ったのは高校1年生の秋、私の高校の体育祭の帰りの駅のホームでした。彼は私の友達の彼氏の友達(ややこしい)で友達が彼氏と駅でお喋りしてたときに私と彼はそのそばで立って友達カップルのこと。微笑ましく眺めていました。


すると後日、私の友達が「この間、駅で会った彼氏の友達が◯◯(私のこと)のことを可愛い子だね。彼氏がいないのなら付き合いたいと言ってるそうだけど、どう思う?」と聞かれ、あまりに突然のことだったし、はっきり言ってあまり彼の顔をはじめよくおぼえていなかったのだけれど背がやたらと高かったことだけはおぼえていました(笑)

感じの悪い人では全くなかったのでとりあえず二人で会ってみることにしました。そして彼が学校でバンド活動をしていること等、お互い色んな話しをしました。

その後何回かデートをしたのですが、段々とお互いの価値観が違いすぎてギクシャクしはじめて、とうとう私の方が我慢出来ずにサヨナラを告げました。今から思うと子どもだったなと思うのですが当時はなんだか背伸びをしていたように思います。

今でも彼のことはごくごくたまに思い出すことがあるのですが、幸せな家庭生活を築いて良き夫、良きパパになっていると思っています。

第三者から冷やかされると意識して好きになっちゃう

僕に限らず男って結構そうだと思うんですけど、自分で最初は特に意識していなかった相手の女の子のことを、第三者の友達とかに「あの子のこと好きなんじゃないの?」「あの子いいよね。」「仲いいからもう付き合ってると思ってた。」とか言われると急に相手の女の子のことを好きになって意識してしまうのってありますよね。

シュガリミットの効果


男って結構社会性があるというか、周りの空気で自分の行動を決めるところがあるからだと思うんですよ。
例えば自分の中でちょっとだけ「あの女の子いいかも。」という感情がちょっと芽生えたとしても「自分には不釣り合いだし。」「もう彼氏か好きな人がいたら無駄な感情になるし。」「自分はかわいいと思うけど、他の男にモテないってことは自分の感覚が変なだけかもしれないから黙っておこう。」みたいな感情が働いて恋愛感情に発展する前にブレーキがかかってしまいがちなんです。


そこに来て、他の友達とかから「かわいいよね。」「お似合いだよ。」的なお墨付きがもらえると急に押さえていた恋愛感情を発展させてもいいんだっていう気持ちになって、意識するようになっちゃうんだと思います。


なんか、小学生の頃のみんなが好きだから自分もその子のことを好きな人に決めるみたいな感覚で恥ずかしいけど実際そういうところありますよね。